当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

買ってよかったモノ

【2023年版】今年買って良かったガジェット10選

2023年12月24日

毎年恒例の買ってよかったもの記事です。

この記事を書いていると今年が終わるんだなと実感します。

今年は高価なガジェットよりもコスパの高いものばかり選んでいた気がする。

というわけで買ってよかったガジェットを紹介します。

今年買ってよかったガジェット10選

10位:IKEA ヴァッテンカール

デスク上の細かいガジェットを収納する場所が無くて困っていたのですが、IKEAの収納箱で解決。

ノートPCを収納したり、ヘッドホンを置いたり、細かいものまで収納できます。

しかも、パンチングボード付きなのでフックをかけることも可能。

取っ手があるので、そのまま持ち運んで別の部屋で作業するといった使い方もできます。

ガジェットを整理したり、作業用の道具箱が欲しかったりする方におすすめです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

9位:LIFT M800GR

トラックボールマウスは細かい操作がしづらいし、普通のマウスだと手首が痛くてストレス。

そんな悩みを解決してくれるのがLIFTというLogicoolのエルゴノミクスマウスです。

特殊なデザインで使いづらそうなイメージでしたが、使ってみたらかなり快適。

手首の痛みはほとんど感じなくなったし、シンプルに使いやすいですね。

専用アプリで感度調整やボタンのカスタマイズもできるので使い勝手が良いですよ。

合わせて読みたい

【ロジクール LIFT M800 レビュー】驚くほど手首の痛みから解放されました

続きを見る

8位:Galaxy Watch 5

スマートウォッチは使いどころが分らなくて苦手な印象があったので、あえてファッション用で購入しました。

本当はGalaxy Watch 6 Classicが欲しかったのですが、価格が高いので妥協してGalaxy Watch 5に。

そのままだとスマートウォッチ感が強いのですが、Spigenのケースとバンドを組み合わせると普通にカッコいい。

Google Play Storeからアプリをインストールできたり、運動量の計測も正確だったり機能性も良いです。

Felicaには対応していませんが、Google Watch 6よりは価格が安いので初めてのGalaxy Watchにおすすめです。

7位:Creative Pebble Pro

コンパクトでBluetooth接続できるスピーカーを求めて購入。

1万円以下だから音質は良くないと思っていたら、なかなか良いです。

Youtube視聴くらいなら文句ないですし、映画鑑賞でも低音が強いので迫力があります。

なにより、音声がハッキリと聴こえるので、YoutuberやVtuberの配信が聞き取りやすくて満足です。

オシャレで高音質なスピーカーにも興味がありますが、しばらくはこのスピーカーでも十分な気がします。

6位:Anker 621 Power Bank (Built-In USB-C Connector, 22.5W)

こんなモバイルバッテリーを待っていた。

そう言いたくなるような画期的なモバイルバッテリーです。

ケーブルレスなので、本体のUSBコネクタに刺しこんで充電できるのが便利なんでよね。

ケーブルを持ち歩く必要がないし、充電しながら操作するのも快適です。

とはいえバッテリー容量が5000mAhだから、スマホ1台をフル充電するくらいしかありません。

それでも携帯性が優秀で、普段使いしやすいモバイルバッテリーです。

合わせて読みたい

ケーブルなしで充電できるモバイルバッテリー!Anker 621 PowerBankをレビュー

続きを見る

5位:Galaxy S22

低価格のGalaxyスマホを探していたら辿り着いたのがGalaxy S22です。

発売当時は10万円以上するスマホでしたが、最近だとUQなら3万円前後で購入できます。

価格が暴落しているから性能が酷いというわけでもなく、普通に快適なスペックです。

サイズ感も良いので、個人的には満足しています。

ただ、バッテリー持ちだけ微妙すぎるので、それを許容できるかが課題になりますね。

発熱もしやすいので、メインスマホとしてガンガン使っていく方だとストレスを感じやすいかもしれません。

僕の場合は2台スマホ運用で使っているので、上記のデメリットは気になっていません。

合わせて読みたい

コスパが高いGalaxyスマホを使いたいならS22がおすすめな5つの理由

続きを見る

4位:Dowinx LS-6668-4D

ブラックフライデーで2万円前後という安さだったので購入したゲーミングチェアです。

今までオフィスチェアを使っていましたが、家でゲームをしたり映画を見たりするときにリラックスしづらかったんですよね。

そこで、コスパが高いと評判のDowinxのゲーミングチェアを使ってみたら座り心地が良くてビックリしました。

なんとなく椅子は高価なものを使っておけば満足できるイメージだったので、それを覆されました。

LS-6668-4Dはソファみたいな座り心地と、ファブリック素材という蒸れにくい仕様なので、長時間使っていても快適です。

リラックスするときだけじゃなく、作業するときにも使いやすいゲーミングチェアです。

合わせて読みたい

【Dowinx LS-6668-4D レビュー】ソファーのような座り心地とコスパの高さが最高なゲーミングチェア

続きを見る

3位:Dell Inspiron 14 5435

ブログ作業用のノートパソコンが欲しいと思ったので中古で購入しました。

4万円くらいの安さだったのですが、価格の割にスペックが良いので良い買い物をしました。

スペック

CPU:AMD Ryzen 5 7530U

メモリ:8GB

ストレージ:220GB

メインPCとして使うには物足りないスペックですが、ブログに特化するだけなら問題ないですね。
価格は高くなりますが、メモリ16GBのモデルを選べばメインPCとして使いやすいと思います。

しかも、思ったよりキーボードが打ちやすいので文章作成が捗ります。

14インチで重さ1.5kgくらいなので持ち運びしづらいですが、自宅で作業するだけなら支障はないです。

2位:Galaxy Tab S9 FE

タブレット選びに悩みまくった筆者が辿り着いた最適解のタブレットです。

Galaxy Tab S8 FEはミドルスペックのタブレットで、普段使いで快適な性能のAndroidタブレットです。

コスパにおいてはXiaomi Pad 6の方が上ですが、用途によってはGalaxy Tab S9 FEの方が使いやすいですね。

例えば、WindowsのノートPCのワイヤレスディスプレイとして使えたり、Galaxyスマホとのテキストと画像の共有も簡単にできます。

クリエイティブ用途で使いやすいので、パソコンを補佐するサブ機として活躍しやすいですよ!

それに、純正キーボードと組み合わせればテキスト作成が楽々なので、カフェで作業するときに重宝しています。

Windowsと連携して使いたかったり、使いやすいAndroidタブレットを求めていたりする方は、Galaxy Tabシリーズがおすすめ。

合わせて読みたい

【Galaxy Tab S9 FE レビュー】使いやすさが際立つAndroidタブレット

続きを見る

1位:LOFREE FLOW

たぶん、今まで買ったキーボードの中で最高の打鍵感です。

LOFREE FLOWというのはメカニカルスイッチを搭載したロープロファイル(小型)キーボードです。

そもそもロープロファイルのキーボードってどうしてもペチペチしていたり打鍵感が軽かったりしたのですが、こいつは違います。

深みを感じるキーストロークと心地良い打鍵音はやみつきになりますね。

しかもガスケットマウントが搭載されているので柔らかくて静穏性の高いタイピングを楽しめます。

カタカナばかりで申し訳ないですが、要するにタイピングするのが楽しくなるキーボードです。

機能性に関しては目立つものはありませんが、僕のようにキーボードで文章を書くのが好きな方におすすめです。

まとめ

以上が今年買ってよかったガジェットになります。

今年はコスパが高いガジェットを中心に使ってきたので、来年はもう少し珍しいガジェットとか使っていきたいです。

ちなみに、今年のブログの振り返りをNoteで公開しているので、興味がある方は見てください!

紹介した商品のリンクをまとめておきます。

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ヤマ

気になったガジェットをレビューしたり、デスク周りを快適にするための情報を発信。月間7万PVほどのガジェットブログ「ガジェフロ」を運営しつつ、Webライターとしても働いています。
▷運営者情報はこちら
▷Xのアカウントはこちら

-買ってよかったモノ
-, , , , , , ,