当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

デスク周り

【Dowinx LS-6668-4D レビュー】ソファーのような座り心地とコスパの高さが最高なゲーミングチェア

2023年12月17日

筆者は今までオフィスチェアを使って仕事とゲームの両方をしてきたのですが、ゲームをするときにリラックスしづらいという悩みを抱えていました。

オフィスチェアだと細かくリクライニングできなかったり、寝ながらゲームしたり、姿勢を崩しづらいんですよね。

そこで、低価格で170°リクライニング可能で、アームレストの位置を自由に調整できる「Dowinx LS-6668-4D」を購入。
ブラックフライデーのときにクーポン込みの価格で約18000円だったので、なかなか安い。

ネットだとDowinxはコスパが高いゲーミングチェアという評判が多く、実際に使ってみたら確かにコスパの高さを実感できました。

価格の割に座り心地が良すぎて、ずっと座りたくなっています。

そんなDowinxのゲーミングチェアを1ヵ月ほど使用したレビューをしていきます。

Dowinx LS-66684の特徴

ポイント

  • ファブリック素材だから長時間使っていても蒸れない
  • ソファーのような座り心地
  • 4Dアームレスト搭載により8段階の調整が可能
  • マッサージ機能付き
  • 1年間の保証あり

それぞれ解説していきます。

ファブリック素材だから長時間使っていても蒸れない

一般的なゲーミングチェアはレザー素材を使うことが多いですが、Dowinxではファブリック素材を使っています。

ファブリックとレザーの違いは下記になります。

特徴ファブリック素材レザー素材
通気性通気性があるので蒸れにくい通気性はあまり高くなく、長時間座っていると蒸れやすい
耐久性レザーより劣る。汚れが落ちづらい。高い耐久性があり、傷や汚れに強い
価格一般的にはレザーよりも安価プリーミアムな素材が使われることが多く、価格が高い

昔に使っていたゲーミングチェアはレザー素材だったので、夏だと蒸れてストレスでした。

ですが、ファブリック素材だと全然蒸れないので、レザー素材特有の蒸れやすさは感じづらいです。

ソファーのような座り心地

Dowinx LS-6668-4Dにはソファで使われるポケットコイルというバネを採用しています。

そのため、ソファと変わらぬ弾力性のある座り心地を楽しめるのです。

実際に座ってみて、硬すぎず柔らかすぎといったバランスの良い座り心地が癖になります。

筆者は痩せ型なので腰痛になりがちですが、このゲーミングチェアは長時間座っていても快適ですね。

4Dアームレスト搭載により8段階の調整が可能

アームレストは高さ調整ができるだけでなく、前後調整や向きの角度も変えられます。

タイピングしやすい位置にしやすいので、デスクワークやFPSゲームをする方の助けになるでしょう。

机と椅子を近づけたい場合でも、アームレストを後ろに下げられるので邪魔にならないのが便利です。

マッサージ機能あり

ランバーサポートの部分にUSBが設置されており、このUSBを充電器やモバイルバッテリーに繋ぐとランバーサポートを振動させることが可能です。

ちょっとしたマッサージ機のように使えるので、疲労回復に良さそうです。

正直言ってUSBを繋げるのが面倒なので全然使っていませんが、人によっては嬉しい機能でしょう。

1年間の保証あり

Dowinxのチェアは購入後1年間なら、不具合が起きても保証があります。

Dowinx公式サイト以外にも、Amazonや楽天市場で購入しても同様の保証が付きます。

Dowinxの保証についてはこちら

Dowinx LS-6668-4Dを使ってみた感想

座面が程よい硬さなので座り心地が良い

Dowinx LS-6668-4Dは座面がファブリック素材なので、程よい硬さの座り心地となっています。

高反発と低反発の中間といった感じで、気持ちの良い弾力です。

レザー素材よりも通気性が良いですし、座りっぱなしでも快適ですね。

ゲーム用のゲーミングチェアとして買いましたが、思ったより座り心地が良くてブログ書くときにも使っています。

リクライニングも細かく調整できますし、170°まで倒せるので寝ることもできます。

アームレストの調整を細かくできて快適

Dowinx LS-6668-4Dは4Dアームレストを採用しているので、高さ調節だけでなく、角度の調整もできます。

ハの字型にしたり、Vの字型にしたりできます。

あとは、アームレストの位置を前後に調整することもできるのです。

なるべく椅子を机に近づけたいときでも、アームレストが邪魔になりにくいので便利ですね。

ゲーミングチェアだけど高級感ある見た目が良き

低価格のゲーミングチェアというのは安っぽいイメージがありますが、Dowinxだとそういう印象が薄いです。

デスクにも馴染みやすいデザインですし、オフィスチェアの代わりになれるでしょう。

ただ、アームレストや脚の部分は安っぽいので、細かいところは価格相応といった感じですね。

素材がレザーじゃなくてファブリックなので、人によっては好みが変わりそうなところですが、僕はファブリック派です。

本体カラーは複数の種類がありますが、無難なデザインを選ぶならブラック一択でしょう。

フットレストをスムーズに出し入れできないのが残念

フットレストはもっとスムーズに出し入れできたら使いやすいと思いました。

戻すときに何か引っかかるような感じがします。

これのせいでフットレストを使うのは億劫になっていますね。

まあ、価格を考えたらフットレストが付いていること自体はメリットです。

とはいえ、フットレストがあれば寝ながら動画見たり足を延ばしながらゲームできたり、とにかく快適です。

組み立てが少し面倒くさい

説明書通りに組み立てて1時間くらいかかりました。

なにしろ部品が多いですし、ネジを締めたり外したりする箇所も結構あるので少し面倒でした。

とはいえ、価格が安いゲーミングチェアなので、組み立ての工程が多いのは仕方ないのかもしれないですね。

Dowinxはゲーミングチェアはコスパが高い!

価格が2万円前後で、4Dアームレストとフットレスト付きでリクライニング調整可能など、機能性に優れています。

デザインは文句ないですし、肝心の座り心地も個人的には良かったので、ゲーム用のチェアだけじゃなく仕事でも使っていけるでしょう。

Dowinxのゲーミングチェアは頻繫にセールされているので、気になる方はAmazonか楽天市場をチェックしてみてください。

楽天だとクーポンを配布することが多いので、楽天での購入がおすすめです。

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ヤマ

気になったガジェットをレビューしたり、デスク周りを快適にするための情報を発信。月間7万PVほどのガジェットブログ「ガジェフロ」を運営しつつ、Webライターとしても働いています。
▷運営者情報はこちら
▷Xのアカウントはこちら

-デスク周り
-,