当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

タブレット・パソコン

iPad Mini 6をCellularモデルで買えば良かったかもしれない話

2021年10月10日

iPad mini 6のWi-Fiモデルを購入しましたが、使っていくうちに「用途によってはCellularモデルの方が便利」だと思いました。

私はiPad Mini 6を外でも使うことがありますが、ネットに接続したい時にいちいちテザリングしないといけないのが非常に面倒に感じていました。

とは言っても、iPadはiPhoneを所持していれば自動でテザリングできる機能があるので、そこまで不便に感じないところもあると思います。

それでも、Wi-FiモデルじゃなくてCellularモデルにした方が良いと思ったので、その理由を紹介していきます。

Celluerモデルのメリット、デメリット

メリット

・外でいつでもデータ通信できる
・GPSが使える

Cellularモデルのメリットは何といってもどこでも気軽にデータ通信できるところ。

外出先でもデータ通信したい時にテザリング接続しなくてもすぐにデータ通信できるのは非常に楽ですね。

CellularモデルだとGPSも使えるので、カーナビ用に使うのもあり。特にiPad Miniはサイズ的にも設置しやすいと思います。

デメリット

・価格が高い
・SIM契約しないといけない

デメリットは価格が高くなってしまうこと。

容量 WiFiモデルの価格 Cellularモデルの価格
64GB 78,800円 102,800
256B 102,800円 126,800

WiFiモデルとCellularモデルの価格差は24000円。64GBのCellularモデルの値段は256GBのWiFiモデルと同じなので、ここで悩む人もいるでしょう。

もう一つネックなのがSIMを契約しないといけないところ。ここに関しては既にサブ回線を契約している人ならデメリットにはなりませんが、新しく回線を契約するのは面倒と感じるでしょう。

ここまでCellularモデルのメリットとデメリットを紹介しましたが、Cellularモデルを選ぶ肝となるのは値段だということが分かります。

24000円の差は大きいので、この差を埋めるだけの価値があるかどうかは購入者の用途次第で変わってくると思います。

Cellularモデルを買う基準

Webブラウジングをする時間が長い

例えば1時間くらい電車に乗っていて、ずっとスマホでWebサイトを見ているという人は、iPad miniのCellularモデルをを使う方が合っていると思います。

単純にタブレットの方がサイズも大きいのでWebサイトが見やすくなりますし、一度に目に入る情報も増えるのでスクロールする回数も減りますね。

6.5インチのスマホと比較

スマホのテザリングで通信してもいいですが、スマホを使わなくてもテザリングの使用でバッテリーはしっかり減っていくので、無駄にバッテリー消費させたくない場合にもCellularモデルの方がいいです。

スマホでWebブラウジングを1時間くらいしているだけでほとんどのスマホはバッテリーが10%以上は減っていくので、スマホのバッテリー節約をするという意味でもiPad miniのモバイルデータを使うのはメリットになるでしょう。

メインスマホのスペックが低い

メインスマホのスペックが低いので新しいスマホを買いたいと思っても、値段が高いので買いづらいという人は、iPad Mini 6のCellularモデルを使うと捗ると思います。

メインスマホを買い替えなくてもiPad mini 6なら8万円以内で買えるし、この価格帯でiPad mini6よりスペックが高いスマホというのもあまり見かけないです。

カメラ性能を求めるならタブレットよりスマホの方が優秀ですが、カメラが必要ないならタブレットで十分満足できるでしょう。

メインスマホは電話用に使って、iPad miniでゲームや動画、Webブラウジングをすればいいですし、Cellularモデルならメール対応もLINEの返信もできるのでメインスマホはほとんど使わなくなりますね。

2台持ち構成をするという意味でもiPad mini 6はオススメ。

SIMは楽天UN-LIMITが無難か

楽天の回線料金は以下です。

3GBまで1078円
20GBまで2178円
20GB超過後3278円でデータ使い放題

どんなに使っても月3000円程度に収まるし、もし使わなくなっても最安で1,078円です。
もし本格的にiPad miniとスマホを使い分けるなら、スマホはできるだけ安い通話用SIMに抑えておき、iPad miniをメイン回線として使うのも有りですね。

さらにiPad mini6はeSIMも使えるので、楽天UN-LIMITでeSIM契約してしまえばネットから申し込むだけで簡単に済みますね。

iPad mini 6はCellularモデルとの相性が良い

iPad mini 6は5G通信に対応しているので、外で通信する際にも安定した速度で使えて快適だと思います。

それに、iPad miniのサイズ感は非常に持ちやすく、なおかつ重量も軽いので少し重たいスマホという感覚で使えます。

Apple Pencilも使えるので、メモしたい時にいつでも手書き入力できるのはメリットでしょう。メモした内容も、Cellularモデルならモバイルデータを使ってすぐに共有できるのは地味にありがたい。

とにかくCellularモデルを買うなら、Cellularモデルを使った方が便利だと感じる理由があるといいかもしれません。

値段が値段なので、下手にCellularモデルを買ってしまうと損する可能性もあります。

僕の場合はWi-FiモデルよりCellularモデルの方がテザリングの手間が省けて、iPad miniを最大限使えると思ったので、最初からCellularモデルにしておけばよかったと後悔しました。

大抵はWi-Fiモデルで十分ですが、Wi-Fiモデルにすることで生まれる後悔もあると思うので、Cellularモデルを買うか迷う方はよく考えることをオススメします。

この記事を書いた後にCellularモデルに買い替えたので、それについて書いた記事も参考にしてみてください。

iPad miniをWiFiモデルからCellularモデルに買い替える理由って何だ?

続きを見る

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ヤマ

気になったガジェットをレビューしたり、デスク周りを快適にするための情報を発信。月間7万PVほどのガジェットブログ「ガジェフロ」を運営しつつ、Webライターとしても働いています。
▷運営者情報はこちら
▷Xのアカウントはこちら

-タブレット・パソコン
-, ,