当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

タブレット・パソコン

TECLAST T65 Maxを使ってみた感想!13インチの巨大タブレットなのに3万円台で買える

2024年6月22日

近年になってから、Androidタブレットは12インチ以上の巨大サイズが増えていると思います。例えばLenobo Tab P12やBlackview MEGA 1など、いずれも低価格かつそれなりに使える性能が魅力。

そんな12インチよりさらにデカいタブレットが低価格で売っていたら気になりませんか?ということで「TECLAST T65 Max」という13インチのAndroidタブレットを購入してみました。

よく分からんけどデカいタブレットって魅力を感じるんですよね。

このT65 Maxは13インチでありながら4万円前後で買える安さが魅力。とりあえず動画視聴をしたいユーザーにとってピッタリだと思います。

とはいえ気になる部分も多かったので、メリットとデメリット踏まえつつレビューしていきます。

どんな人におすすめ?

  • 室内用に動画再生タブレットが欲しい
  • 大画面で電子書籍や楽譜を読みたい
  • 低価格で13インチタブレットを使ってみたい

とにかく大画面で動画を見たい方におすすめです。動画だけでなく電子書籍や楽譜など文字をハッキリと読みたい方にも最適な画面サイズと言えます。

そもそも12インチ以上のタブレットは軒並み価格が高いというのに、13インチで4万円台なのはコスパが凄い。しかもAmazonなら頻繁にセールされているので、安くなれば3万円台で購入できます。

TECLAST T65 Maxを購入した理由

作業中にYoutubeを見たり、Windows PCのサブディスプレイにしたりと、半ばモバイルモニターのような使い道を期待して購入。Amazonでクーポン割引を適用して3万5千円くらいでした。

14インチのGalaxy Tab S9 Ultraですら20万円くらいなのに、TECLAST T65 Maxの画面サイズで3万円台なのはなかなか安いですね。

とはいえスペックはミドルレンジなのであまり高くないです。10インチ以上の大画面タブレットで動画を楽しみたい方に最適だと思います。

TECLAST T65 Maxの詳細

プロセッサHelio G99
ストレージ256GB
メモリ8GB+12GB(仮想RAM)
ディスプレイ13インチIPSパネル
1920×1200
16:10のアスペクト比
300nits
OSAndroid 14(GMS認証)
カメラ背面:13MP AIデュアルカメラ
前面:8MP AI自撮りカメラ
バッテリー10000mAh
充電速度18W PD急速充電
スピーカークアッドスピーカー
オーディオジャック
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
モバイルデータ通信4G LTE
BluetoothBluetooth 5.2
Micro SD最大1TB
ロック解除顔認証
GPS

13インチのIPSパネルとフルHD解像度を搭載。安いタブレットですが、十分に綺麗な画質を楽しめます。

そしてプロセッサは「Helio G99」を搭載。AnTuTuベンチマークスコア450000ほどの性能を誇るので、そこそこ使える性能です。

本体はメタルユニボディを採用しており、安価なタブレットの割に高級感があるデザインです。

本体の厚みは7.8㎜なのでなかなか薄い。あと3.5㎜のオーディオジャックも搭載。

電子書籍も大画面で見やすいです。10インチや8インチのタブレットでは得られない迫力を感じられますね。

ウェブサイトを縦画面で見ると圧巻で、ブラウジングが捗りそうな大きさをしています。

TECLAST T65 Maxを使った感想

Youtube再生機として申し分ない

やはり13インチの大画面はYoutube再生が捗ります。試しに8インチのiPad miniと比べてみましたが、画面サイズの差は歴然。

アマプラもフルHDで見れるので、映画鑑賞タブレットとしても使えます。

ただ、スピーカーの品質は思ったより良くないというか、まあまあなレベルです。本体サイズの割には、それより小さいiPad mini 6よりも音質は負けています。とはいえ気にしすぎなければ問題ないレベルです。

動作はサクサクだがゲームはやりづらい

プロセッサはHelio G99を搭載。iPlay 50 mini Pro NFEを使っていたときも思いましたが、低価格な割にそこそこ安定した性能が好印象です。ブラウジングや動画視聴においてストレスを感じる部分は全くありません。

それに13インチの大画面だからマルチディスプレイも捗ります。

ゲームは少しカクカクしたり読み込みが遅かったりと、気になる部分はあります。また本体サイズのデカさが災いして、持ちながらタッチ操作するのは難しいです。

崩壊スターレイルや学園アイドルマスターみたいな、アクション要素が少ないゲームなら許容できるレベル。

崩壊スターレイル
学園アイドルマスター

ちなみに上記タイトルはグラフィック設定を最低にしておかないとまともに遊べないので、せっかくの大画面がもったいない気もする。

持ち運びには向かない

重さ約730gなのでシンプルに重たいです。片手で持つのは普通疲れるレベル。PCみたいにキーボードとマウスを繋げて、デスクトップPC的な感覚で操作した方が早いかもしれません。

幅も大きいので、持ちながら操作するのはキツイですね。カバンに入れて持ち運ぶ気にはなりません。

携帯性を求めるなら、11インチ以下のサイズを選ぶのがよいでしょう。

バッテリー性能はまあまあ

とりあえず輝度MAXでYoutubeを垂れ流しにしてみたところ、1時間で100%の状態から88%くらいまで減りました。10,000mAhが入っているだけあって、丈夫なバッテリー持ちといったところ。

ただ、急速充電が意外と遅いです。18W出力とのことで60Wの充電器を使いましたが、1時間でようやく10%くらいの充電でした。

とはいえ基本的に自宅でしか使わないので、バッテリーの充電速度が遅くても問題ありません。

正直Redmi Pad Proを買えばよかったかもしれない

TECLAST T65 Maxを買ったあとにXiaomiから「Redmi Pad Pro」という新作タブレットが発表されました。Redmi Pad Proは12インチなので若干小さくなりますが、それ以外のスペックはほとんどT65 Maxを上回っています。

それでいて価格は4万円前後なので、「これならT65 MaxよりRedmi Pad Proの方がよかったのでは?」と思いました。そうはいっても大幅にスペック差があるわけでもないので、買い替えるほどではないです。

一層のことXiaomi Pad 6s Proの方が買い替える価値はあるでしょう。

とはいえ13インチという大画面を低価格で購入できるのは、今のところT65 Maxだけです。ただ単にデカい画面で動画視聴やブラウジングをしたいだけなら、コスパが高いモデルと言えるでしょう。

まとめ

メリット

  • Youtube再生機として申し分ない
  • 動作はサクサクだがゲームはやりづらい

デメリット

  • 持ち運びには向かない
  • バッテリー性能はまあまあ

TECLAST T65 Maxはタブレットで動画視聴をしたい人にとっておすすめできます。ただし、動画視聴以外に色々と使いたいという人は、スペックの低さや持ち運びづらいサイズ感にストレスを感じるかもしれません。

ペンシルやキーボードといった専用アクセサリーもないので、クリエイティブ用途には向かないでしょう。それでもコンテンツ消費タブレットとして使いたい方は、ぜひTECLAST T65 Maxを検討してみください。

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ヤマ

使っていて楽しいガジェットの紹介や、自分なりの価値観を発信。月間7万PVほどのガジェットブログ「ガジェフロ」を運営しつつ、Webライターとしても働いています。
▷運営者情報はこちら
▷Xのアカウントはこちら

-タブレット・パソコン
-, ,