当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

スマホ

Motorola edge 20とedge 40を比較!買うならedge 40がオススメ

2023年10月11日

2023年7月21日にMotorola からedge 40が発売されました。

edge 40はegdeシリーズの最新モデルであり、egde 20から引き続きコスパの高いモデルとなっております。

edge 40は2023年に発売したAndroidスマホの中だとPixel 7aに並ぶほどのコスパスマホで、実際に僕はメインスマホとして使っていますが満足できています。

そんなedge 40ですが、前作のedge 20からどれくらい変わったのかを比較してみたいと思います。

僕はegde 20を使っていた時期があったので、スペックや使用感を含めて比べてみましょう。

Motorola(モトローラ)
¥56,790 (2024/05/22 16:49時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

edge 20とedge 40のスペック比較

egde 40が優れているポイントは下記になります。

  • おサイフケータイ対応
  • ステレオスピーカー(Dolby Atmos対応)
  • プロセッサ性能
  • メインカメラのレンズがf1.4、手振れ補正対応など
  • バッテリー容量
  • 最大68Wの急速充電
  • ワイヤレス充電対応
  • メモリとストレージ容量
  • 防塵防水性能

ただ、egde 20にはあった望遠レンズがegde 40には搭載されていないので、ズーム性能は下がったことになります。

edge40はディスプレイが少し小さくなってしまいましたが、いずれにしても大きいディスプレイなことに変わりないです。

値段に関してはedge 20とedge 40は公式価格だと約1万円差となりますが、egde 20の方はAmazonや楽天だと値下げされているので安く買えると思います。

総合的に見てegde 40が優れているのは明らかですが、egde 20でも全然使える性能なんですよね。

スマホの性能を数値化できるAnTuTuベンチマークスコアの計測を比較してみたところ、edge 40が勝っていますが、edge 20でも日常で使う分には問題ない性能です。

ただ、egde 20はおサイフケータイに非対応なので、Suicaなど電子決済を多用する方はegde 40がおすすめです。

edge 40のオススメポイント

おサイフケータイに対応している

Motorolaは海外のメーカーですが、edge 40はおサイフケータイに対応しているので国内でキャッシュレス決済が可能です。

edge 20はメインスマホで使いたいくらいスペックが良かったのですが、おサイフケータイに対応していなかったのが残念なところでした。

対してegde 40はおサイフケータイに対応しているので、交通機関やコンビニなどでキャッシュレス決済ができて非常に便利ですね。

僕はキャッシュレス派の人間なので、スマホはキャッシュレス決済対応の方が嬉しいですね。

夜景モードがedge 20より優れている

edge 40
edge 20

egde 40はセンサーサイズが大きいので、夜景モードでも明るく綺麗に撮影することができます。

過去にegde 20で夜景を撮った時は、ノイズの粗さが目立っていたので実用的には感じられませんでした。

ですが、egde 40で撮ったらegde 20の時よりも明らかに夜景が綺麗に撮れたので、夜景撮影にこだわる人にもオススメできる性能となりましたね。

ズーム撮影は苦手ですが、等倍で撮影する分にはegde 40は綺麗に撮れるので使いやすいと思います。

片手で操作しやすい

edge 40は横幅が71mmくらいなので、片手でも持ちやすい幅になっています。

しかもディスプレイサイズは6.5インチなので、手に馴染みやすいサイズ感でありながら大画面で操作できることができます。

edge 20は厚みと重さがEgde 40より薄くて軽いのですが、横幅が約76mmなので若干片手持ちしづらかったですね。

ただ、男性の手のサイズなら片手で持ちやすいという感覚なので、小さい手だと少し持ちづらいかもしれません。

とにかく、比較的コンパクトなサイズでありながら大画面のディスプレイなので、個人的にはベストなサイズ感だと思っています。

edge 20のオススメポイント

大画面なのに軽くて薄い

edge 20を手にして驚いたのが、6.7インチという大画面なのに、本体が薄くて軽かったというところです。

Androidスマホで6.7インチサイズだと、大抵は重たいスマホが多いと思うので、edge 20の軽さと薄さは凄いと思いました。

6.7インチくらいあるとゲームをする時や動画を見る時に迫力を感じやすいですし、持っている時に重さを感じづらいので手が疲れにくいのが大きなメリットですね。

それに、edge 20はegde 40と違ってエッジディスプレイじゃなくて平面なディスプレイなので、エッジディスプレイが苦手な人にとってはedge 20の方が使いやすいかもしれませんね。

edge 40より安く買える

edge 20は2021年製のスマホなので、新品でも安く買えるのがメリットです。

例えばAmazonや楽天で調べれば新品か未使用が3万円ほどで購入できるので、かなりコスパが高いと思います。

egde 20は古い機種ではありますが、Antutuスコアが約50万なので、普通にサクサク動かせますし、ゲームも問題なくできる性能です。

安さを求めるだけでなく、多少の性能も求めるならedge 20は選択肢に入るでしょう。

どっちがオススメ?

  • 安さを求めるならedge 20
  • 性能を求めるならegde 40

今から使うとしたらegde 40の方がオススメできる性能です。

Antutuスコアが約70万ほどなので、ゲームをするには申し分ない性能ですし、ディスプレイとスピーカー性能が良いので没入感があります。

それに持ちやすいサイズ感なので手が疲れづらいですし、操作もしやすいですね。

日中のカメラ撮影に関してはどちらも綺麗に撮れますが、夜景に関しては圧倒的にegde 40が上なので、カメラにこだわる人ならegde 40が満足できるでしょう。

とにかく全体的な性能はegde 40の方が優秀ですが、egde 20もコスパの高い機種ではあるので、おサイフケータイとかにこだわりが無く、安い方がいいならegde 20でも十分だと思います。

Motorola(モトローラ)
¥56,790 (2024/05/22 16:49時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
【motorola edge 40レビュー】6万円台で買えるコスパ優秀のスマホ

続きを見る

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
【Motorola edge 20レビュー】大画面なのに薄型&軽量なスマホ

続きを見る

IIJmioなら端末を安く購入できる

edge 20もしくはEgde 40を一番安く買える方法としては、IIJmioでMNP乗り換えキャンペーンが適用されるタイミングで購入するのがオススメです。

2023年8月のキャンペーン時点でedge 20をMNP購入すると14000円ほどで購入できるので、破格といえる価格になります。

egde 40に関しては2023年7月に発売したばかりですが、IIJmioのキャンペーンで購入すれば3900円ほどで購入できてかなりお得です。

もちろん、MNPなのでIIJmioの回線に契約しないといけませんが、IIJmioは安いプランなら1000円以下で契約できるので、サブ回線として契約するのも有りです。

自分はIIJmioにMNPしてegde 40を安く購入し、メインスマホとして使っていたので満足できる性能です。

もし興味のある方はIIJmioでMNP購入してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい

IIJmioを選んだ理由とは?スマホを安く購入して通信費も減らすことができました

続きを見る

キャンペーンは期間限定ですが、最新機種なら再度キャンペーンが開催された時に安くなる可能性は高いので、どうせ買うなら安く買える時に買うのがオススメです。

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ヤマ

使っていて楽しいガジェットの紹介や、自分なりの価値観を発信。月間7万PVほどのガジェットブログ「ガジェフロ」を運営しつつ、Webライターとしても働いています。
▷運営者情報はこちら
▷Xのアカウントはこちら

-スマホ
-, , ,