当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

スマホ

デザインが良すぎる「Xiaomi Watch S3」を使ってみた感想

2024年5月13日

オシャレな見た目のスマートウォッチが欲しくて「Xiaomi Watch S3」を購入しました。

以前はCMF Watch Proという激安スマートウォッチを使ってましたが、Xiaomi Watch S3は従来の時計と同じ丸形デザイン。こっちのデザインの方が好きなので買い替えました。

そんなXiaomi Watch S3をしばらく使ってみた感想を紹介するので、気になる方はチェックしてみてください。

Xiaomi Watch S3の特徴

ポイント

  • ベゼルを交換できる
  • 1.43インチの有機ELディスプレイ
  • 5ATMの防水性能
  • 150種類以上のスポーツモード
  • 12チャネル心拍数モニタリング
  • Bluetooth通話に対応
  • Alexa対応
  • 15日間使えるバッテリー持ち
  • 緊急時の救助要請や転倒時の連絡が可能
  • 本体カラーはブラックとシルバー

1.43インチの有機ELディスプレイなので画面は綺麗だし、タッチ操作しやすい大きさです。防水性能も高いので、運動用に使うのも有り。Bluetooth通話や心拍数モニタリングなど、基本的な機能は揃っています。

本体そのものは至ってシンプルなデザインで、別売りのベゼルとストラップに付け替えることで、オシャレになります。

充電は付属の専用スタンドを使います。Xiaomi Watch S3は急速充電にも対応しているので、素早く充電が可能。

別売りのベゼルに交換したらカッコよくなった

別売りのベゼルはオーシャンブルー、クロムイエロー、デュアルトーンセラミック、レインボーの4種類があります。

どれもオシャレですが、青色が好きなのでオーシャンブルーを選びました。ベゼルだけじゃなく、ストラップも付いています。

通常の状態だと至って普通なスマートウォッチという印象でしたが、ベゼルとストラップを交換したら見違えるほどオシャレに。

ベゼル交換前
ベゼル交換後

デザイン重視でスマートウォッチを選んでいる身としては、満足できるかっこよさです。

本体とセットで2万円くらいなので、カッコいいスマートウォッチが欲しい方はおすすめ。

機能性は必要十分

Bluetooth通話や心拍数モニタリングなど、基本的な機能は揃っています。運動や睡眠の計測は問題なくできるので、健康管理も抜かりない。

なにより驚いたのがバッテリー持ちです。100%の状態から、1週間使って40%しか消費しなかったので、かなりバッテリー持ちが良いです。

Alexaに対応しているので、Xiaomi Watch S3を通してスマート家電を音声操作することも可能。

とはいえ、Google Playストアやキャッシュレス決済は対応していないので、Pixel WatchやApple Watchのような機能性はありません。

機能性を求めていないなら、特に不満を感じないレベルの性能です。

おしゃれな丸型スマートウォッチが欲しい方におすすめ

Xiaomi Watch S3は、とにかくオシャレなスマートウォッチが欲しい方に向いています。

機能性は二の次で、カッコいいデザインを求める方なら満足できるでしょう。

スマートウォッチは機能性を求める方が大半だと思いますが、私のようにデザインを優先する人なら、Xiaomi Watch S3が刺さるのではないでしょうか。

関連記事

スマートウォッチに使い道を見出せない理由3選!自分なりに考えてみた

続きを見る

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ヤマ

使っていて楽しいガジェットの紹介や、自分なりの価値観を発信。月間7万PVほどのガジェットブログ「ガジェフロ」を運営しつつ、Webライターとしても働いています。
▷運営者情報はこちら
▷Xのアカウントはこちら

-スマホ
-, ,