当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

デスク周り

UGREEN Nexode Pro 160W充電器レビュー!複数のデバイスを急速充電できて凄い

2024年2月7日

ノートPCやスマホなど、一気に充電すると速度が落ちてしまい、なかなか充電が終わらないことにストレスを感じませんか?特に、出かける前や急いでいるときは早く充電したいですよね。

そんな充電の悩みを解決してくれるのがUGREENのNexode Pro 160Wです。

最大160Wという超高速の充電に対応しているだけでなく、4つのポートを搭載。Type-C×3とType-A×1なので幅広く使えます。しかも、同時に充電していてもそれぞれ速度を落とさずに充電できます。

おかげで日常的に使うガジェットの充電が快適になりました。

複数デバイスを高速で充電したいという方は、ぜひUGREENのNexode Pro 160Wを使ってみてください。

PC、スマホ、タブレットなど複数デバイスを快適に充電できる

これまで使っていた充電器は65W出力のもので、ポートが2つしかありません。

そのため、2台同時に充電していると充電速度が遅くなるという不満がありました。しかし、UGREEN Nexode Pro 160WUSB-Cポートが3つ、USB-Aポートが1つなので、合計4つのデバイスを充電できます。

それだけでなく、最大160Wという高出力なので、複数デバイスを同時に充電したとしても効率的に充電できるのです。

iPhone 1415W(Magsafe)
Galaxy Tab S9 FE45W
GPD WIN Mini65W
合計125W

3台のデバイスで充電していても充電速度が速いですよ

さらに、低熱性も備えているので、過充電でも本体が熱くりづらいというメリットもあります。

以前使っていた65W充電器だと複数デバイスの充電でワット数が下がって充電に時間がかかっていました。しかし、UGREEN Nexode Pro 160W他に充電しているデバイスがあっても十分なスピードで充電することができるので助かります。

100W以上の充電が必要ならPD3.1のケーブルを使おう

PD対応の充電ケーブルなら140Wの充電ができるわけではなく、ちゃんとバージョンを選ばないといけません。

例えば、PD3.0は最大100Wの電力供給しかできませんが、PD3.1なら最大240Wに対応しているため、Nexode Pro 160Wの性能を発揮することができます。

ほとんどの場合はPD3.0で十分ですが、高出力の充電器を使うときはPD3.1のケーブルの用意をおすすめします。

デザインが高級感あってカッコいい

本体はメタリックな素材となっており、高級感のあるデザインです。

触れてみたら滑らかな触り心地でした。サイズは少し大きいですが、4つのポートが搭載されている充電器にしては控えめなサイズではないでしょうか。

Nexode RG 65Wと比較

重さはちょっと重たいけど、持ち運べないことはないサイズと重量ですね。

私は充電器の見た目にこだわることはありませんが、Nexode Pro 160Wは素直にカッコいいと感じました。

ポートによってW数が違うので、ケーブルの色で識別できるようにしよう

写真の通り、上から2つまでのUSB-Cポートは出力が高いですが、下2つは低出力です。

ちなみに、ポート単体で使う場合はそれぞれ出力が違います。

そのため、充電ケーブルが全て同じ色や素材だと分かりづらくなってしまいますね。例えば、上2つのポートは黒色のケーブルにして、下2つのポートは白色という感じで分けておくと分かりやすいと思います。

複数デバイスで充電するつもりの方は多少の工夫をしておくと使いやすくなるでしょう。

小型、急速、安全性、これ一つで満足な充電器

これだけ性能が良くて安心感のある充電器があれば、長く使っていけますね。複数のデバイスを効率良く充電したいという方におすすめできます。

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ヤマ

気になったガジェットをレビューしたり、デスク周りを快適にするための情報を発信。月間7万PVほどのガジェットブログ「ガジェフロ」を運営しつつ、Webライターとしても働いています。
▷運営者情報はこちら
▷Xのアカウントはこちら

-デスク周り
-, , ,