アクセサリー

【レビュー】iPhone 13シリーズに使える便利なスタンドを紹介!【MOFT】

2021年12月5日

Apple製品のスタンドと言えば、MOFTを思い浮かべる人も少なくないだろう。

その機能性の良さを求めて、MOFTのスタンドをiPhoneでも使いたいと思う人もいるはず。

そんな方にiPhone 13シリーズでも使えるMOFTのスタンドをご紹介したい。

MOFTをオススメできる人

  • iPhoneを立たせたい
  • スマホリングとして使いたい
  • カードケースとして使いたい

MOFTのスタンドにはこれら3つの役割を兼ね備えている。
本記事ではMOFTの使用感をお伝えしていきたいと思う。

筆者
どうも、ヤマです。
MOFTのスタンド、見た目もオシャレで便利なスタンドなので気になる方は是非使って見てください。
twitter
をやっていますのでフォローしていただけるとありがたいです。
問い合わせはこちら

特徴

MOFTの特徴

  • iPhone 12/13のスタンドとして使える
  • スマホリングとしても使える
  • マグネット装着ができる
  • カードが収納できる
  • 豊富なカラーバリエーション

このMOFTはiPhone 12/13シリーズで使えるスタンドで、要はMagSafe対応iPhoneに向けて作られている。

miniでもPro Maxでも全てのモデルに対応しているのでモデルごとにMOFTを買う必要がない。

マグネット式ということはiPhone本体にテープで貼り付けるとかしないので本体を汚すこともない。

カラーの種類は9つあるので好きな色を選んで購入できる。

カラーについて知りたい方はMOFT公式サイトの商品ページをどうぞ。

具体的な機能に関しては後述していく。

外観

パッケージはこんな感じ。

スタンドとしては非常にコンパクトな見た目をしている。

実際にくっつけるとこんな感じ。

iPhoneにくっつけてもこんなに薄い。

重さは50gくらい増えるが、これをiPhoneに付けて持った時に重たいと思ったことはない。

縦置きはもちろんのこと

横置きにも対応できる。

実際に使ってみた使用感

使ってみて感じたことを紹介していく。

【メリット】MagSafeの装着が便利

やはり、マグネット式なので取り外しが楽。

常に貼り付けておく必要もないので、好きな時に付け外しができる。

さらにマグネット式の強みとしては横画面への展開も楽にできる。

画像のように少し高さをつけて横画面にできるので更に見やすくなれる。

動画視聴でiPhoneを使う人には嬉しい機能だ。

【メリット】スマホリングとして使える

ただのスタンドとして終わらないMOFTのスタンド。

スマホリングとして使うことも可能で、意外とこれが使いやすい。

手が小さくてiPhoneの画面の端が届きづらいなんて人もスタンドに指を引っ掛けておけば問題なく届くようになる。

【メリット】カードも収納できる

クレジットカード1枚くらいなら余裕で入るような収納部分がある。

ここにクレジットカードを入れておけば、万が一にスマホの電子決済が使えないときに対応できる。

僕の場合、バイクでコンビニに行く時に財布を持ち歩くのが面倒なので、MOFTのケースに免許証を忍ばせてスマホ決済でお買い物をするという完全に荷物を持たないスタイルが完成できるのでこれが便利だなと思う。

【メリット】見た目がオシャレ

正直のところ見た目が好きだから購入したくらい、スタンドの見た目がオシャレだなと思った。

特にウィンディブルーというカラーがiPhone 13 Proのシエラブルーと相性が抜群だ。

カラーの種類は9種類あるので、お好みのカラーを選んでiPhoneに付けるという楽しみ方ができるのがMOFTの良いところだと思う。

【デメリット】磁力は頼りない

マグネット式なので磁力が気になる方がいると思う。

実際、ケースを付けて使うと磁力は落ちるので危ないかなという印象。

MagSafe対応の純正ケースを使えば問題なさそうだが試せていないので確証はない。

僕はケースなしの状態で使っているが、ケースなしで安定して使えてる。

激しい動きをしなければ全く問題ないので、ケースなしで使う想定の人は安心して使えるだろう。

【デメリット】角度が細かく調整できない

角度が一定なので自分が望む角度にすることができない。

iPadで使うMOFTだと調整できる角度が多いが、iPhoneは縦と横でも一つの角度しか出せない。

もし細かい角度が欲しいならMajextand Mを使う方が良いと思った。

合わせて読みたい
【レビュー】iPad miniのスタンドとしてMajextand Mを使ったら便利すぎた

続きを見る

【デメリット】ワイヤレス充電できない

仕方ないことだが、MOFTを付けているとワイヤレス充電ができなくなる。

充電する際にはMOFTを外すしか無いので、これが不便なところだ。

とはいえ、マグネット式で取り外しが楽なので、そこまで面倒というわけでもない。

まとめ

MOFTのメリット

  • MagSafeでの装着が便利
  • スマホリングとして使える
  • カードも収納できる
  • 見た目がオシャレ

MOFTのデメリット

  • 磁力が物足りない
  • 角度が細かく調整できない
  • ワイヤレス充電できない

以上がiPhone 12/13シリーズ用のMOFTを使用したレビューになる。

マグネット式で取り外せるMOFTは付けっぱなしにしても良いし、たまに外して別のケースを使うなど、汎用性が高いので購入して損することはあまり無いと思う。

気になる方はAmazonや公式サイトで購入できるので、ぜひ使用してみてほしい。

iPhone用のMOFTの購入はこちら

-アクセサリー
-, , ,