スマートフォン

iPhone 13 Proを購入した理由。買うならProモデルがオススメ

2021年11月21日

iPhone 13シリーズは無印とmini、Pro、Pro Maxの4つで展開されているが、無印とProのどっちを買うか悩む人は少なからずいるはず。

結論から言うと、iPhone 13を買うならProがオススメできる。

まず、僕がiPhone 13 Proを購入した理由は下記になる。

購入理由

・無印だと12からの進化が薄いのでProにした
・Pro Maxは重さがネックなのでやめた
・Proモデルのシエラブルーというカラーがだから

3つ目に関しては完全に好みで決めているので、1つ目と2つ目に関して深堀りしていく。

本記事を読んでiPhone 13 Proを選ぶべきかどうか参考にしていただければ幸いだ。

筆者
どうも、ヤマと申します。今までiPhoneはXS Max、11、12 mini、SEを使ってきました。
今回でProモデルを選んだのは初めてになりますが、選んで正解と思えたので選んだ根拠を紹介していきます。
twitterをやっていますのでフォローしていただけるとありがたいです。問い合わせはこちら

各モデルのスペック表

  iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ 5.4インチ 6.1インチ(ProMotion搭載) 6.7インチ(ProMotion搭載)
サイズ 146.7mm,71.5mm,7.65mm 131.5mm,64.2mm,7.65mm 146.7mm,71.5mm,7.65mm 160.8mm,78.1mm,7.65mm
重量 173g 140g 203g 238g
チップ A15 A15 A15 A15
カメラ 1200万画素(広角、超広角) 1200万画素(広角、超広角) 1200万画素(望遠、広角、超広角)、Apple ProRAW,最大15倍ズーム、ナイトモードのポートレート 1200万画素(望遠、広角、超広角)、Apple Pro RAW、最大15倍ズーム、ナイトモードのポートレート
ビデオ 4K,1080p,HDRビデオ撮影 4K,1080p,HDRビデオ撮影 最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps) 最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)
認証 Face ID Face ID Face ID Face ID
バッテリー ビデオ再生:19時間
ビデオ再生(ストリーミング):15時間
オーディオ再生:75時間
ビデオ再生:17時間
ビデオ再生(ストリーミング):13時間
オーディオ再生:55時間
ビデオ再生:22時間
ビデオ再生(ストリーミング):20時間
オーディオ再生:75時間
ビデオ再生:28時間
ビデオ再生(ストリーミング):25時間
オーディオ再生:95時間
コネクタ Lightning Lightning Lightning Lightning
カラー ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、レッド ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、レッド シエラブルー、シルバー、ゴールド、グラファイト シエラブルー、シルバー、ゴールド、グラファイト
価格 98,800円 86,800円 122,800円から 134,800円から

無印とProモデルの違い

iPhone 13/miniとiPhone 13 Proの違い

スペック iPhone 13/mini iPhone 13 Pro
バッテリー ビデオ再生:最大19時間 ビデオ再生:最大22時間
カメラ ・広角
・超広角
・2倍の光学ズームアウト
・最大5倍のデジタルズーム

・広角
・超広角
・望遠
・3倍の光学ズームイン
・2倍の光学ズームアウト
・6倍の光学ズームレンジ
・最大15倍のデジタルズーム
・ナイトモードのポートレート

ビデオ

・シネマティックモード
・2倍の光学ズームアウト
・最大3倍のデジタルズーム
・4K,1080p,HDRビデオ

・シネマティックモード
・最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)
・3倍の光学ズームイン
・2倍の光学ズームアウト
・最大9倍のデジタルズーム
・4K,1080p,HDRビデオ

120Hz対応

なし

あり

LiDARスキャナ なし あり
本体の素材 アルミニウム ステンレスチール
輝度 800 1000
Apple ProRAW なし あり
ProResビデオ なし あり

補足をしておくと、Apple ProRAWというのは写真加工をするときに通常のカメラモードで撮った写真よりも写真の表現力が上がるというもの。
例えば、ProRAW無しと有りで撮って写真加工で露出をMAXにした写真を並べてみる。

ProRAWなし
ProRAWあり

明らかにProRAWの方が明るさが違うのが分かる。
この機能は写真をLightroomなどで加工する人のためにある機能なので、写真が好きな人はこれだけでもProにする価値はある。

あとはProResビデオというProだけにある機能があり、簡単に言うと撮影した映像を編集しても品質が劣化しづらくなる。
撮影の現場でも使われるフォーマットなので、iPhone 13 Proで本場の撮影と似たようなことができる。

いずれにせよ無印とProの大きな違いはカメラとビデオの機能にある。

ProとPro Maxの違い

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxとの違い

・重さ
・画面サイズ
・バッテリー

これだけ。
機能は全て同じなので、画面サイズは大きい方が良くて、バッテリーも多い方がいいならPro Maxという選択肢になる。

ただし、重さはProより30gほど重いので、重たい物を持つのが苦手な方は要注意だ。

iPhone 13シリーズを買うならProがオススメの理由

無印だと12からの進化がなさすぎる。

12から13の変更点と言えば、バッテリー増加、シネマティックモード追加、A15チップに変更くらいしかない。

カメラに関してはほとんど違いがなく、ビデオ性能が上がったくらい。

Proモデルなら最大15倍ズーム対応の望遠レンズ、120Hz対応のProMotionがあるけど、無印は特にそういうものはない

A14チップ⇨A15に変わって性能が上がったとは思うが、A14の時点でスマホの性能としては普及点を超えている。
バッテリー容量も増えたと言っても、Proの方がバッテリー容量は大きい。

無印を選ぶとしたら価格の安さと、好きなカラーがあるから選ぶくらいだろう。
miniに関してはサイズが小さいから選ぶくらいの理由しかない。

もっと言うなら、Proほどの性能を求めていないけどiPhoneが欲しいという人は11か12かSEを買ったほうが確実に安上がりだし性能面でも未だに強いので11か12かSEをオススメする。

12 miniを使っていた身からすれば13の無印には魅力を感じず、Proモデルの120Hz対応や望遠レンズ、ProRAW対応の方が魅力を感じるので性能面で見てProを選ぶ価値はある。

iPhone 13 Pro Maxは重すぎる

iPhone 13 Pro Maxの重さは238gあるのだが、最近発売されたスマホと比べても一二を争うくらい重い。

・ROG Phone 5 239g
・iPhone 13 Pro Max 238g
・Zenfone 8 Flip 230g
・Galaxy S21 Ultra 228g
・Pixel 6 Pro 210g
・Xiaomi 11T Pro 204g

↓参照元

iPhone 13 Proも203gなので確かに重いが、本体サイズがそこまで大きくない、丁度いいサイズなので片手でも操作しやすい。
Pro Maxは画面が大きくて重さもあるので片手で持つのはキツイだろう。

しかも、ケースを付けたらケースの重量によっては300g近く行ってしまう可能性もあるので、手が疲れやすくなりそう。

なので、iPhone 13 Pro Maxは重すぎるので選択肢から外した。

モデル選びで考えたこと

ポイント

・サイズが小さい方がいいならmini

・6インチくらいの丁度いいサイズならiPhone 13 

・性能を求めるならiPhone 13 Pro

・画面の大きさを求めるならiPhone 13 Pro Max

今回はこういった基準を作ってiPhoneを選んでみた。

前回のiPhone 12 miniはサイズの小ささを求めて選んだが、今回は性能でiPhone 13 Proを選んだ。

仮に13と13 Proに対した性能差がないと感じれば13を選んでたかもしれないし、iPhone 13 Pro Maxの重さがそこまでなければPro Maxを選んでいたと思う。

何を求めるのか、自分の中で基準を決めておくと選びやすくなると思う。

基準が決まらない場合は、今回はこのモデルを買って、次はこのモデルを買う、みたいな感じで経験から学ぶのも有りかもしれない。

まとめ

iPhone 13 Proがオススメな理由

・無印は12からの進化が少ないので魅力を感じない
・Proモデルはカメラ、ビデオ性能が高い
・Pro Maxは重すぎるのでProのサイズが丁度いい

以上がProを選んだ理由になる。

ギリギリまでProとPro Maxで悩んだが、もし次のPro Maxの重さが改善されていたらそっちを選ぶかもしれない。

どちらにしろProモデルは価格の高さはあれど、性能面で見て優れているし、スマホにこだわる人ほど選ぶべき対象になる。

13の無印は機能にしろ価格にしろ微妙な印象を受けるので、安さを求めるなら前述した通り、11か12かSEの方がコスパは高い。

Proモデルは満足できるスマホなので選ぶのであればiPhone 13 Proがオススメだ。

iPhone 13 Proのレビューもあるので良ければ参考にしてみてほしい。

合わせて読みたい
iPhone 13 Proレビュー!見た目とカメラ性能が良すぎるスマホ

続きを見る

-スマートフォン
-, ,