スマホ/タブレット

iPhoneからPixelにして後悔したこと、良かったことを紹介

iPhoneの値段が高すぎるのでAndroidに変えたい!

そうなった時の候補としてオススメなのはGoogle Pixelです。

ただ、Pixelを使ったことない人からすれば「Pixelってどうなの?」という疑問を持ってしまい、なかなか乗り換えに踏み切れないでしょう。

そんな疑問に対して、実際にiPhone 13 ProからPixel 7 Proに乗り換えた話を紹介したいと思います。

結論から言うとPixelに乗り換えて満足できましたが、同時にiPhoneの良かったところにも気づけました。

本記事では、実際にiPhoneからPixelに乗り換えた体験を元に、満足したところや後悔したところを紹介します。

iPhoneからPixelに乗り換えてみたい人やPixelが気になっている人はぜひチェックしてみてください。

なぜPixel 7 Proに乗り換えたのか?

iPhoneに魅力を感じなくなってきたのでAndoridに変えたくなったのと、欲しいときにセールで安かったから買いました。

iPhoneの新型はどのモデルも10万円近くするし、いつまでも顔認証やLightning端子なところに嫌気差しました

2022年11月ごろにGoogleストアでブラックフライデーセールが開催されていました。
その時に、下記の条件が合わさることでPixel 7 Proを実質28,000円でゲットできるという美味しい話がありました。

  • 対象のスマホを下取りに出すことで最大61,500円が戻る
  • Pixel 7 Proを購入するだけで35,000円分のストアクレジットを入手できる

ストアクレジットというのは、Google ストアでしか使えない商品券のようなものです。

128GBモデルだと124,300円という値段ですが、セール価格だと実質20,000円台で手に入るなら買っちゃいますね。
iPhoneに飽きてきたところもあったので、自分としては丁度いい乗り換えタイミングだと思いました。

というわけで、下取りスマホをなるべく安く買うためにiPhone 12 miniをメルカリで40,000円で購入して下取りに出しました。
状態が良かったので、下取り額は満額です。

さらに、povo利用者に配布される10%OFFクーポンを使って12,430円引きにしました。
結果として、124,300円のスマホが53,870円まで下がりました。

35000円分のストアクレジットも加えると実質18,870円なので、破格としか言えません。

8割ほど値段の安さで購入したわけですが、結果としてどんなことに後悔したり満足したのか、これから解説します。

Pixel 7 Proに乗り換えて後悔したところ

サイズが大きすぎる

Pixel 7 Proは大画面で見やすいのですが、大きすぎて片手持ちしづらいのがデメリットです。

iPhone 13 Proのサイズ感が最高だと気づかされましたね。

持ちづらいと思う理由は横幅にあると思います。

Pixel 7 ProiPhone 13 Pro
横幅76.6mm71.5mm
高さ162.9mm146.7mm
厚さ8.9mm7.7mm

僕が思うに、片手で操作できる横幅の限界が74mmくらいまでだと思います。
手の大きさによりますが、76mmだと手が小さい方は両手持ちせざるを得ません。

片手操作ができないと何が辛いって、テキスト入力がやりづらいということです。

外出時に思いついたことや帰ってからやることをメモアプリに書くことが多いので、その際にテキスト入力を片手でできるとスマートです。

とはいえ、対策としてスマホリングを使うことで片手持ちができないことはないです。

ケースはFROST AIRにしておくことでスマホの厚みと横幅を増やすことなく使えます。
背面にMagSafeリングを貼り付けて、マグネット式のスマホリングを使っています。

こうすることでスマホリングが邪魔な時は外せますし、ワイヤレス充電もできるので便利です。

正直Pixel 6aのコンパクト感が一番良いんですが、性能的に見てPixel 7 Proを手放すことはできませんね。

Pixel 7aが出たら、サイズとスペック次第で乗り換える気がします

iPadと連携しづらい

当然ですがAndroidとiPadは連携機能がありません。

iPhoneとiPadだったら純正アプリの連携がスムーズにできて、ファイルやテキスト共有も簡単にできるのが魅力です。

対して、Androidだと特定のサービスを使わないと共有が難しいですし、Apple純正サービスが使えないのも不便ですね。

なので、OSにとらわれない連携の仕組みを考える必要があると思います。

僕の場合はNotionを使ってメモをしたり、Google フォトで写真を管理することで共有をストレスなくできるようにしています。

例えばAndroidでは使えないGoodNotesや純正メモアプリをNotionに貼り付けることでPixelからも見ることが可能です。
少し手間はかかりますが、慣れてしまえばこれが普通になるので問題ないでしょう。

iPhoneを手放したことで改めてApple製品の連携力の便利さを実感できました。
ですが、それに依存しない仕組みを作ることは可能だと気づけたので、乗り換えて良かったと思っています。

アクセサリーの種類が少ない

Apple製品の専用アクセサリーを提供しているメーカーは数多くありますが、Pixelは少ないです。

スマホケースにしても、純正以外の選択肢が少なすぎる印象です。
探してみたものの、良さそうなのは海外の通販で買えるものばかりなので国内は乏しいですね。

現状はCASEFINITEのTHE FROST AIRというケースが気に入っています。
このケースだと「ケースを着けていないに等しい」軽さなので、最低限保護できれば十分な人にオススメです。

あとはMagSafeに関してですが、ESRのユニバーサルリングを背面に張ればAndoridでもMagSafeアクセサリーは着けれますね。
注意点は、リングを張り付けたからといってMagSafe充電はできないところです。

Magsafe充電はケーブルなしで充電できるので本当に便利だったと思いました。

改めて、iPhoneのアクセサリーの充実っぷりは素晴らしいと思いましたね。

Pixel 7 Proに乗り換えて満足したところ

カメラ機能はPixelの方が使いやすい

まだそこまで使っていませんが、Pixel 7 Proの写真は簡単に綺麗に撮れて楽ですね。

色味がナチュラルなので、iPhoneの写真より個人的に好きです。

望遠レンズの性能が素晴らしくて、ノイズがほぼ気にならないレベルなので性能の高さを感じます。

正直iPhone 13 Proでもカメラ性能は十分すぎたので、どちらにしても文句ないレベルでした。

ですが、Pixel 7 Proは撮影後の編集が面白いですね。
消しゴムマジックで被写体を消したり、ボケ補正でボケ感のコントロールができて編集の幅が広いと思いました。

基本的に写真撮影はミラーレス一眼で撮りますが、気軽に撮りたい場合はPixel 7 Proでも全く問題ないですね。

というか、2万円以下でこの性能のカメラを手にできたと思うとコスパ壊れます。

指紋認証ができる

もう顔認証だけのiPhoneから解放されると思うと最高ですね。

Pixel 7 Proは画面内指紋認証ですが、精度は高いのでストレスなしです。
さらに、顔認証も使えるので自宅だと指紋認証をしなくてもロック解除できるのが便利すぎます。

もう一つ便利なのがSmart Lockです。
特定の条件を満たせば、顔認証と指紋認証以外にロック解除できるという機能です。

iPhoneをApple Watchでロック解除するのと同じイメージですね

Smart Lockの場合、場所の指定もできるので、自宅にいる間だけ常にロック解除することも可能です。
一人暮らしだと快適ですが、そうじゃない場合はプライバシーを守れないので注意ですね。

こんな感じで、多様なロック解除方法ができることがAndoridの魅力です。

iPhoneでも画面内で指紋認証できればいいのですが、いつ出るのか分からないなので期待するのを止めました。

もしiPhone SE 4が側面か画面内で指紋認証できるタイプだったら理想形ですが、いつ出るのか分かりませんね

ハイレゾ再生ができる

iPhoneのコーデックはAACまでが限界のため、ハイレゾ相当の音質を表現することができません。

対して、AndoridであるPixel 7 ProはLDACに対応しています。
これによってハイレゾ再生ができて、より解像度の高い音を楽しめます。

iPhoneだとLDAC対応ワイヤレスイヤホンの実力を発揮しきれなかったので、Andoridに変えて良かったです。

とは言っても、音質の良し悪しがコーデックで決まるわけではないので、そこまで重要な要素でもないんですよね。

ただ、Andoridの方が最新のBluetooth規格に対応している機種が多いので、今後もAndoridにしておいた方が最新技術に触れやすくなると思いました。

あと、USB-DACやアンプを使用したい場合にUSB-C端子ですぐ接続できるのがAndoridの良いところです。
だいたいはUSB-Cケーブルで接続できるので、iPhoneだとLightning端子を変換しないといけないのが面倒でした。

まとめ

良かったこと

  • カメラ機能はPixelの方が使いやすい
  • 指紋認証ができる
  • ハイレゾ再生ができる

後悔したところ

  • サイズが大きすぎる
  • iPadと連携しづらい
  • アクセサリーの種類が少ない

以上がiPhoneからPixelに乗り換えた感想になります。

Pixelに乗り換えてもデメリットは感じたものの、iPhoneに戻ろうとは思いませんでした。

以前だったらAndoridのモッサリ感が嫌いだったのでiPhone一択だと思っていましたが、Pixel 7 Proは全くストレスない挙動ですね。
性能的に見てどちらも優れていますが、使いやすさというポイントでPixelが上回ったと思います。

やはり指紋認証とUSB-Cは使えた方がいいですね

ヤマ

IT企業で働きつつ副業でガジェット系のブログを運営中。 「ガジェットで仕事も趣味も充実させる」をモットーにブログを運営しております。 ガジェットに興味があるけど買って後悔しないか、自分には合わないだろうか、そういった悩みを解決できるような記事を書いています。 ブログやWebライティングが好き。

-スマホ/タブレット
-, , , ,